効果てきめん!ストレス解消のための簡単なセルフケア3選


たっぷりと睡眠を取る

悩み事や心配事があってストレスを感じている場合、ぐっすりと眠れていないことが多いものです。睡眠不足になると、体の不調を引き起こすだけでなく、考え方もネガティブになりがち。最近何をやってもうまくいかないと感じているなら、睡眠がしっかり取れているのか、振り返ってみましょう。よく眠れるようにするには、寝る前にリラックスする工夫も必要です。ぬるめのお風呂にゆっくり浸かったり、カフェインを含まないハーブティーを飲んだりするのも良いでしょう。部屋の照明は暗めにしておくと、気持ちが落ち着きます。

デジタルデトックスに挑戦してみる

一日に何度もスマホをチェックしている現代人は、デジタルによるストレスに過剰にさらされています。スマホやパソコンの画面を見続けていれば、眼精疲労や首こりなど、体調も悪くなってしまいます。デジタルデトックスとは、心身に溜まったデジタル機器の使用によるストレスを取り除くこと。やり方は簡単です。スマホやパソコンの電源を切って、見えないところに置くだけ。短時間でもいいので、デジタル機器から離れてみてください。日々、意識的にスマホやパソコンから離れる時間を持つようにすると、デジタルによるストレスは溜まりにくくなります。

好きなことを遠慮なくやる

人にはそれぞれ好きなこと、やりたいこと、食べたいものなどがあります。心から好きで楽しいと思うことを、人の目や評価を気にせずやってみましょう。今はこれをしたいな、という自分自身の欲求を無視しないことが大切です。自分が心地よく感じることを、積極的に行うよう日頃から心掛けていれば、上手にストレス解消ができるようになります。

カウンセリングが充実している心療内科を梅田周辺で見つける事ができます。症状に合わせた対応ができる場合もあります。

カジノおすすめ

You may also like...